スキップする
全てのプレスリリース

締め切り間近!『インテリア ライフスタイル』出展者募集

2019/01/08

秋冬・年末商戦に向けたバイヤーが多数来場!山田遊氏ディレクションの特別企画も

『インテリア ライフスタイル』(主催:メッセフランクフルト ジャパン株式会社)が6月1日(金)に、大盛況の内に閉幕しました。第28回を迎えた今回、25,302名が来場。29カ国・地域から810社(国内:615社 海外:195社)がデザイン性に優れた製品を発表し、会場は最新プロダクトやトレンドを探す来場者で活気に溢れました。近年インテリア ライフスタイルでは、いわゆる家具や雑貨などのインテリア製品に限らず、服飾、アクセサリーからフード、メモリアル製品と製品分野が顕著に多様化し、様々なライフスタイルのニーズに応える見本市として変化を続けてきました。今回もさらに商品が充実し、出展者と来場者の双方から「新たな出会いが多く、ビジネスで新展開を期待できそう」「トレンドの変遷が分かるので、絶対に外せないイベント」などの声が聞かれました。出展製品だけでなく、トークショーや実演などのイベント企画も展開され、トークショーイベント「LIFESTYLE SALON 2018」は、ビジネスに役立つトレンド情報を求める聴講者で3日間会場が溢れていました。特に今回本見本市のアトリウム・ディレクター、(株)メソッド代表 山田遊氏がモデレーターを務めた「バイヤー対談企画」は連日開催され、ゲストとして招いた大野賢二氏(コンランショップ・ジャパン)、南貴之氏(alpha)、今川拓人氏(ウェルカム CIBONE)が披露するそれぞれのバイイングの視点に、聴講者は真剣な表情で聴き入っていました。

ILT2019-1

メッセフランクフルト ジャパン株式会社(代表取締役社長:梶原靖志)は、2019年7月17日(水)-19日(金)の3日間、東京ビッグサイト西ホール+アトリウムにて開催される『インテリア ライフスタイル』の出展者を1月31日(木)まで募集しています。1991年から開催している同展は、秋冬・年末商戦に向けた買い付けに多くのバイヤーが来場する国際見本市です。また、衣・食・住に関連する商材が一堂に会するため異なる業界のバイヤーとも接点が生まれ、新しいアイデアやビジネスの可能性が広がります。

アトリウム特別企画では史上初となる2年連続ディレクターとして山田遊氏(method inc.)を迎え、イギリスの街角にあるコーナーショップをイメージした「The Corner Shop –How to make a market–」をテーマに、選び抜かれた出展者ブースが軒を並べます。店舗のレイアウト、導線、サイン、商品陳列、店主と来場者との会話など、より実店舗に近い環境から新たに生まれる商談の場をご提供します。また、入口周辺には山田遊氏セレクトによる出展者の商品が購入できる「特設ショップ」を設け、従来の見本市とは異なる「持ち帰る」楽しみを加えました。


■商材カテゴリーやテーマに合わせたゾーン構成

目的を持って訪れる来場者とのスムーズなマッチングの効果を高めます。

HOME 新たな住まいのスタイル提案

家具、ホームテキスタイル、照明、インテリアグリーンなど

ACCENT 暮らしにアクセントを

アパレル、ジュエリー、雑貨、文具、玩具など

KITCHEN LIFE 食卓から料理まで

食器、キッチン家電・ツール、ライフスタイルフードなど

EVERYDAY 豊かな暮らしの生活用品

生活家電、収納、掃除、ランドリー、バス・トイレ用品など

GLOBAL 世界各国のブランドが集結

ドイツ、イタリア、イギリス、フィンランド、ポルトガル、台湾など

JAPAN STYLE

日本のデザインとものづくりを世界に発信

NORDIC LIFESTYLE

上質な北欧のライフスタイル

MOVEMENT

最新デザインの動向を反映するプレミアムゾーン

支援プログラム

若手企業家、デザイナーと企業を結ぶプラットフォーム



■インテリア ライフスタイルとは
アジアの中心東京からインテリア・デザイントレンドを発信される場として、デザイン性の高いインテリア雑貨、キッチンツール・食品や、空間を構成する家具など、衣食住に関わる商材を求める来場者が集うインテリア・デザイン見本市です。ドイツ・フランクフルトで開催される世界最大級の国際消費財専門見本市『アンビエンテ』、家庭用・業務用テキスタイルの国際見本市『ハイムテキスタイル』の二つを母体とし、秋に開催の『IFFT/インテリア ライフスタイル リビング』とともに、強力なグローバルネットワークを活かして世界市場への進出をサポートします。

名   称

[和文表記] インテリア ライフスタイル

[英文表記] Interior Lifestyle Tokyo

会   期

2019年7月17日(水)-19日(金)10:00-18:00(最終日は17:00まで)

会   場

東京ビッグサイト 西ホール1・2・3・4+アトリウム

主   催

メッセフランクフルト ジャパン株式会社

出展製品

デザイン雑貨、テーブルウェア、家具、キッチン用品、生活用品、ギフトアイテム、ベビー・キッズ用品、服飾雑貨、テキスタイル、リフォーム・インテリア部材など

来場対象

小売店、セレクトショップ・専門店、百貨店、量販店、通信販売、卸・商社(国内商材専門)、輸入業・商社(海外商材専門)、デザイン事務所、インテリアコーディネーター・デコレーター、設計事務所、住宅・建設・商業施設関連、ホテル・旅館・レジャー施設、レストラン・カフェ・バー、フローリスト・花屋、メーカー、国内外の報道関係者など

2018年実績

出展者数:810社(29カ国・地域)、来場者数:25,456名(42カ国・地域)

出展料金

1小間(9㎡)につき340,000円(税別)

申込締切

1月31日(木)

公式サイト

www.interior-lifestyle.com



■出展・来場に関するお申込み・お問合せ先

メッセフランクフルト ジャパン株式会社
インテリア ライフスタイル事務局 
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館7F
Tel. 03-3262-8443  Fax. 03-3262-8442
E-mail. info@interior-lifestyle.com


■報道関係者からのお問合せ先

プレス担当:加来/柏木
Tel. 03-3262-8453 / Fax. 03-3262-8442
E-mail. press@japan.messefrankfurt.com
www.jp.messefrankfurt.com



メッセフランクフルトについて
メッセフランクフルトは、自社で国際見本市会場を保有し、年間売上高約7億1,500万ユーロを誇る、世界でも有数の見本市主催会社です。世界中に30の拠点を持ち、全体で2,500人*を超える従業員が働くメッセフランクフルトは、グループのネットワークを活かして各国間で連携を取りながら、各地で産業を牽引する見本市を開催しています。見本市運営だけでなく、デジタル事業にも注力しているほか、会場の貸出から、施工、マーケティング、スタッフサービスやケータリングまで、多角的に顧客企業のビジネスをサポートしています。メッセフランクフルトは、ドイツ・フランクフルトに本社を置き、同社株の60%をフランクフルト市、40%をヘッセン州が保有しています。より詳細な情報は公式ウェブサイトをご覧ください。www.messefrankfurt.com
*2018年暫定数値