スキップする
全てのプレスリリース

『ビューティーワールド ジャパン』来場者70,000人超!! 過去最大の計6ホールで開催、大盛況のうちに閉幕!

2017/05/18

2017年5月15日(月)より東京ビッグサイト 東3・4・5・6・7・8ホールにて3日間にわたり過去最大規模で開催された『ビューティーワールド ジャパン』(主催:メサゴ・メッセフランクフルト株式会社)および『東京ネイルフォーラム2017』(主催:NPO法人 日本ネイリスト協会)が、70,000人を大きく上回る過去最多の来場者を迎え、大盛況のうちに閉幕しました。記念すべき20回目の開催となった『ビューティーワールド ジャパン』は、業界のキーイベントとして、今年も国内外から多くの企業や業界関係者を集め、活発な商談を行う場を提供しました。

今開催では、従来の東3-6ホールに新たに東7・8ホールを加えた計6ホールを使用し、16カ国・地域から過去最多の624社・団体(国内:526、海外:98)が出展。そのうち新規出展者は149社を数えました。3日間で国内外から昨年を8,000名以上も上回る72,594名が詰めかけ、会場は熱気に包まれました。多数の出展者から「質の高い来場者が集まるビジネス直結型の見本市」であるだけでなく、「海外来場者とのビジネスにつながるアジア地域のキーイベント」という高い評価を受けるなど、日本最大の国際総合ビューティ見本市としての存在感を確立した開催となりました。

beautyworld-japan-17-ee
第20回目の記念開催となった『ビューティーワールド ジャパン』には70,000人を超える来場者が世界各国から集まった。
【来場者数】※( )は2016年実績
2017年 5月15日(月) (曇り) 27,383名 (25,306名)
  5月16日(火) (曇り) 25,987名 (22,055名)
  5月17日(水) (曇り) 19,224名 (17,217名)
    合計 72,594名 (64,578名)

今年新たに利用した東7ホールには、「コスメティックゾーン」と「美容機器ゾーン」で構成された「プラチナホール」が登場、物販よりも商談を重視する出展者が配置され、エステティックサロンオーナーを中心とした多くのVIP来場者が動員されました。出展者からは「従来よりも商談の質が高まり、受注量も多くなった」、そして来場者からは「製品に関する説明がじっくり受けられたので、充実した商談ができた」などの喜びの声が多く寄せられました。一方、東8ホールに誕生した「クリエイティブヘア」には理美容サロンのオーナーが多数詰めかけ、サロン導入可能なヘア商材、備品、サービスや情報が発信されました。出展者は、「本当に多くのサロンオーナーや理美容師が来場してくれ、商談や情報交換ができた。特にサロン現場の生の声を聴く事ができ、今後の製品開発に大いに役立てられる」と喜びを顕わにしていました。従来の東4-6ホールに展開した「サロンビジネスエリア」、「リテールビジネスエリア」、また「サロンビジネスエリア」内に新設した「アカデミックゾーン」も、来場者から「目的の商材が探しやすい」、「自分のキャリアアップのためのヒントが沢山あった」などと大好評を受け、新製品やトレンドに敏感な多くの来場者で賑わっていました。さらに、東3ホールで開催された「東京ネイルフォーラム」も、いち早く技術情報やトレンド情報を得ようとする多くのネイリストや業界関係者で溢れました。

最新トレンドや情報が発信され毎回大勢の聴講者が詰めかける「メインステージセミナー」が「プラチナホール」内で開催され、また第一線で活躍する講師陣のヘアアレンジメント術・サロン運営術・売上アップ術など多彩なテーマが発信される「ヘアステージセミナー」が「クリエイティブヘア」内でデビューを飾りました。どちらも最新の情報や知識を得ようとする多くの来場者が集まり、熱心に耳を傾けました。なかでも、「メインステージセミナー」では、人気講師の森柾秀美氏(Esthetic MORIMASA学院長)による「脱・ブルドッグ顔!魅力的な笑顔をつくる魅惑リフト~フェイシャル編~」、宇治原一成氏(ANGELIQUE S.A.R.L.代表取締役)による「激・増客サロンに学ぶ!行列店が実際にしている集客メソッド」が、また「ヘアステージセミナー」では宮内洋輔氏・西森友弥氏による「MR. BROTHERS CUT CLUB×MERICAN BARBERSHOP Special Collaboration Cut Live」、新井唯夫氏(FÉERIE代表)によるアップスタイリングセミナー2017「Eternal Beauty」が、実践的かつ充実したラインナップで業界の最新トレンドや情報を発信し、ステージ会場を立ち見の聴講者が何重にも取り囲むなど、大好評を博しました。

昨年に続き、今年もさらに内容をパワーアップさせた有料ゼミを専用ルームで開催。5月16日(火)の鈴木功氏(鈴木内科クリニック院長)による「Dr.鈴木ゼミ」では、美容とダイエットに大きな効果をもたらすと大流行の「糖質制限」の基礎知識と実践が伝授され、5月17日(水)には、「メインステージセミナー」でも圧倒的な人気を誇る森柾秀美氏(Esthetic MORIMASA学院長)による「森柾ゼミ」が、サロンオーナーを対象に2本実施されました。すべてのセッションは事前予約で満席となり、会場は新しい知識と技術の習得に熱心に耳を傾ける来場者で大きな賑わいを見せていました。その他、恒例の出展者プレゼンテーションや業界団体セミナー、ビジネスセミナーも、連日開催前に長蛇の列ができる程賑わっていました。

また、初日の夜にレセプションホールで開催された「20周年記念 出展者パーティー」では、初回開催時から継続的に出展している9社に対して、記念トロフィーを贈呈するセレモニーが行われました。

第20回『ビューティーワールド ジャパン』の写真は、以下よりダウンロードできますので、ご利用下さい;
http://bit.ly/2quh1qt

次回『ビューティーワールド ジャパン』は、2018年5 月14日(月)-16日(水)に東京ビッグサイト東3・4・5・6・7・8ホールにて開催されます。公式ウェブサイト(www.beautyworldjapan.com)にて情報を随時更新いたしますので、ご確認ください。

また、姉妹見本市の開催概要も併せてご確認ください。
『ビューティーワールド ジャパン ウエスト』 待望の規模拡大、全3ホールにて開催!!
2017年10月16日(月)-18日(水) インテックス大阪
『ビューティーワールド ジャパン 福岡』
2018年2月5日(月)-6日(火) 福岡国際センター

報道関係者からのお問合せ先
メサゴ・メッセフランクフルト株式会社
プレス担当:柏木/北島
Tel. 03-3262-8453  Fax. 03-3262-8442
E-mail. press@japan.messefrankfurt.com
Web. www.jp.messefrankfurt.com

メッセフランクフルト社について
売上高約6億4,000万ユーロ*、世界各国に2,364人*の従業員を擁するメッセフランクフルトは、世界でも有数の見本市主催会社です。メッセフランクフルト グループは世界中に30の支社、約55の海外セールスパートナーのネットワークを持ち、世界175カ国から来場者を迎えています。メッセフランクフルト主催の見本市は、世界中の50カ所以上の会場で開催されています。2016年、メッセフランクフルトが開催した138本*の見本市のうち、半数以上がドイツ国外で開催されています。592,127㎡の敷地面積を誇るドイツ・フランクフルト国際見本市会場には、現在10の展示ホールと2つのコングレスセンターが設置されています。歴史の長い「Festhalle(フェスタホール)」は、ドイツでも有数のイベント会場で、あらゆるイベントを開催してきました。同社株の60%をフランクフルト市、40%をヘッセン州が保有しています。詳細情報はwww.messefrankfurt.com をご覧ください。 *2016年暫定数値