スキップする
全てのプレスリリース

『ビューティーワールド ジャパン 福岡』荒天の中4,859名が来場、大盛況のうちに閉幕!

2018/02/07

メッセフランクフルト ジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:梶原靖志)が主催する 『ビューティーワールド ジャパン 福岡』が2018年2月6日(火)に大盛況のうちに閉幕しました。福岡国際センターで2日間にわたり開催された本見本市には96社(国内:95、海外:1社)が出展し、エステティック・美容・ネイルなどに関する多彩な製品、サービス、技術そしてノウハウが披露されました。会期中、福岡は生憎の寒波に見舞われ、時折雪が舞うなど来場者の足への影響が心配されましたが、4,859名もの熱心なビューティ関係者が来場し、会場の至るところで活発な商談が行われ、熱気に満ちた開催となりました。会場は「コスメティックゾーン」、「美容機器ゾーン」、「ネイルゾーン」にゾーニングされ、また今年から新たに登場した特別出展エリア「NEXT」には、11社が新規出展しました。来場者からは、「目的の商品が見つけやすく、会場を効率的に回ることができた」、「他のサロンと差別化ができる新商品を発見できた」と喜びの声が多く寄せられました。また、初日の開催時間を1時間延長して18:00までとし、出展者と来場者双方にゆっくりとした商談の時間を提供しました。

1
荒天にもかかわらず約5,000名が来場した『ビューティーワールド ジャパン 福岡』
【来場者数】※( )は2017年実績
2018年 2月5日(月) (曇時々雪) 2,967名 (3,001名)
  2月6日(火) (雪のち晴れ) 1,892名 (1,885名)
    合計 4,859名 (4,886名)

毎年大勢の聴講者を惹き付けている各種セミナーも、恒例のメインステージのみならず、セミナールームA、Bの計3箇所を設け、前回の計13本から21本へと本数を大幅に増加しました。お馴染みの森柾秀美氏(Esthetic MORIMASA学院長)、埜藤 理恵氏(nail salon Renée代表)、宇治原一成氏(ANGELIQUE S.A.R.L.代表取締役)やモテ髪師 義永大悟氏(PEACEグループ総代表)など著名講師陣が顔を揃え、技術者必見の最新テクニックからサロンオーナー向け経営術まで幅広く網羅し、いずれも立ち見が出るほどの聴講者を集めました。サロンオーナー向けのセミナーでは、激化するサロン間の集客競争を反映し、オーナー・技術者双方の情報発信による集客や顧客の囲い込みの重要性を強調するセミナーが目立ち、それぞれ独自の視点から、特にビューティ業界と親和性の高いインスタグラムなどのSNSの活用法などが解説されていました。

2019年も、『ビューティーワールド ジャパン 福岡』は業界のキーイベントとして、すぐにサロンのメニューに取り入れられる商材、サービス、技術を提案するとともに、さらに充実したサロンワークや新しいビジネスにつながる出展者と来場者、そして来場者と来場者の出会いの場を提供します。

次回『ビューティーワールド ジャパン 福岡』は、2019年2月4日(月)-5日(火)に福岡国際センターにて開催されます。公式ウェブサイト(http://www.beautyworldjapan.com)にて情報を随時更新いたしますので、ご確認ください。また、本年開催時の公式写真は、こちらからダウンロードできます。http://bit.ly/2nLs78T

また、姉妹見本市の開催概要も併せてご確認ください。
『ビューティーワールド ジャパン』
2018年5月14日(月)-16日(水) 東京ビッグサイト
併催イベント:東京ネイルフォーラム(主催:NPO法人日本ネイリスト協会)

『ビューティーワールド ジャパン ウエスト』
2018年10月15日(月)-17日(水) インテックス大阪

報道関係者からのお問合せ先
メッセフランクフルト ジャパン株式会社
プレス担当:柏木/高橋(愛)
Tel. 03-3262-8453  Fax. 03-3262-8442
E-mail. press@japan.messefrankfurt.com
Web. www.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/

「メッセフランクフルト ジャパン株式会社」への社名変更のお知らせ
メサゴ・メッセフランクフルト株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 梶原靖志)は、2018年1月1日より「メッセフランクフルト ジャパン株式会社」に社名変更いたしました。社名変更により、当社が世界最大級の国際見本市主催会社のグループであることをより明快に表現するとともに、グループ全体で共有するビジョン「Messe Frankfurt : the first choice for business encounters」のもと、今後も各産業の活性化と皆様のビジネスの成功に必要不可欠な手段となる商談とコミュニケーションの場を提供してまいります。

メッセフランクフルトについて
メッセフランクフルトは、自社で国際見本市会場を保有し、年間売上高約6億6,100万ユーロ*を誇る、世界でも有数の見本市主催会社です。世界中に30の拠点を持ち、全体で2,500人*を超える従業員が働くメッセフランクフルトは、グループのネットワークを活かして各国間で連携を取りながら、各地で産業を牽引する見本市を開催しています。見本市運営だけでなく、デジタル事業にも注力しているほか、会場の貸出から、施工、マーケティング、スタッフサービスやケータリングまで、多角的に顧客企業のビジネスをサポートしています。メッセフランクフルトは、ドイツ・フランクフルトに本社を置き、同社株の60%をフランクフルト市、40%をヘッセン州が保有しています。詳細情報は下記の各会場公式ウェブサイトをご覧ください。*2017年暫定数値
【メッセフランクフルト見本市情報】www.messefrankfurt.com 
【カンファレンス会場「コングレスセンター」情報】www.congressfrankfurt.de
【100年の歴史を誇るイベント会場「フェスタホール(Festhalle)」情報】www.festhalle.de