優先入場

概要に戻る ダウンロード 印刷

閉じる

言語

書式

27.04.2018 終了報告書『インターテキスタイル上海アパレルファブリックス-スプリングエディション2018』

記録的な出展者の伸び、来場数増加ビジネス成果拡張

来場者数 15%増に見本市は新たな段階に到達

2018年3月14日(水)から3日間、上海の国家会展中心にて開催されたインターテキスタイル上海アパレルファブリックス-スプリングエディションが16日(金)に大盛況のうちに閉幕しました。インターテキスタイル上海アパレルファブリックスがグローバルのテキスタイル産業を対象にビジネス成果をもたらすという点では、疑う余地のないリーダーであることが証明されました。2018年は来場者数が15%増という顕著な伸びを記録し、104カ国・地域から82,314名(2017年:71,450名/103カ国・地域)が来場しました。この来場者数には、同時開催されたヤーン・エキスポ、CHIC、およびPHバリューに来場し、インターテキスタイル上海を訪れた来場者の数も含まれています。 また22カ国・地域から3,386社(2017年:3,341社/26カ国・地域)が出展しました。とりわけ香港、韓国、日本、インドからの来場者が大幅に伸び、今回の来場者の上位4カ国・地域となり、他方、イタリアとバングラデッシュが今年度、上位10カ国にランクインし(それぞれ8位および10位)、その他の上位10カ国は米国、台湾、ロシア、英国でした。

メッセフランクフルト香港でシニア・ゼネラルマネージャーを務めるWendy Wenは見本市最終日に次のように話しています。「昨年10月の秋展における来場者数の大幅な伸び、そして昨今、数か月間の世界規模でのテキスタイル産業の全般的に明るい見通しを受け、今年は確固とした成果を期待していましたが、最良のビジネスプラットフォームとして本見本市に信頼を寄せてくださる出展者および来場者数の大幅な増加は完全に私たちの予想を遥かに超えました」。さらにWenは、「こうした卓越した成果はインターテキスタイル上海の規模に匹敵するような産業イベントが他にはないという事実によってもたらされたものですが、何よりも一番大切なことは、年々、本見本市が、出展者に世界中の新規取引先を寄与し、実際の発注やビジネス成果を実現しているということです。今回のバイヤーの質、量および出展者の目に見えた成果を踏まえると、本見本市が春夏シーズンのキックオフイベントとして新たな段階に到達したと言えるでしょう」と述べています。

こうした見解に同調する数多くの出展者のなかでも、今回初参加となったフランスのレース出展者であるJean Bracq社 の輸出担当責任者のPhilippe Larrieu 氏は言います。「この場で当社のレースを世界規模の市場に広めたいと考えています」。さらに、「中国、オーストラリア、インド、フランス、米国をはじめ、世界中から数多くのバイヤーが当社のブースを訪問してくれました。初日には、60件ものサンプルの発注をいただき、カタログが品切れとなったほどでした。このように今回の成果は期待を上回るものになりました。この見本市では、新規バイヤーと出会うことができたのみならず、パリの見本市で遭遇する既存顧客にも巡り会いました」。
2017年度に匹敵する、7つのホールおよび面積187,000 sqm のスペースが今回の見本市で使用され、レディースウェア、メンズウェア、スーツ、シャツ、ランジェリー、スイムウェア向けのファブリックスからハイエンドのウールのファブリックス、独創的なパターンおよびデザイン、機能性ファブリックス、サステナビリティ製品やサービス、デジタルプリンティング技術、既製服やファッション・アクセサリーなども展示されました。特に成長エリアとして際立ったのが、Premium Wool Zone(プレミアムウール・ゾーン)で、昨年から出展者数が倍増し、春夏コレクションにおけるウールの進化した用途が紹介されました。さらにBeyond Denim(ビヨンド・デニム)ゾーンのインターナショナルエリアも今回規模が倍増し、Accessories Vision(アクセサリーズ・ビジョン)の国外からの参加も73% 伸びました。

【出展者のコメント】
SalonEurope (サロン・ヨーロッパ)
「今回、初出展ですが、来場者の質の高さに非常に感銘を受けました。当社はハイエンドの製品を販売していますが、バイヤーたちは非常に強い関心を持ってくれました。初日には30社の訪問があり、そのほとんどが発注に至ることでしょう。また他の見本市と比べると、熱心なバイヤーが多いように思いますし、実際、市場調査という目的での来場よりも積極的に取引をしたいという姿勢の来場者が多いです」。
Ideas by Glarotex AG (スイス)/ セールス・マネージャー Irina De Giorgi 氏

Japan Pavilion (日本パビリオン)
「今回、出展するのは初めてですが、スケールに非常に驚きました。多くの来場者が当社のブースに足を運んでくれ、初日の訪問は85社、2日目は100社を記録しました。その大部分が中国のバイヤーですが、欧州や香港からの調達およびアパレル関連企業とも出会うことができました。世界中から沢山のバイヤーが調達目的でここにやってくるので、当社としては、実に有り難く、効果的で重要な見本市だと感じました。効率的に新規顧客の獲得もできます。春夏シーズン向けの業界最良の見本市であると確信しています」。
株式会社 播 (日本) / セールス部門 笹倉 健二 氏

Premium Wool Zone (プレミアムウールゾーン)
「当社がターゲットとするバイヤーは中国国内屈指のハイエンドのオーダーメイド型テーラーで、ブースにはハイエンドの欧州サプライヤーを模索している数多くのテーラーの訪問がありました。バイヤーの大部分が中国国内からですが、インド、東南アジア、英国からのバイヤーとも出会うことができました。インターテキスタイル上海における欧州の存在感は、出展者のみならず、来場者側も少しずつ伸びていると思います。もしかすると、フランスやイタリアの長い歴史を持つ見本市を越える重要なプラットフォームとしての認知を得ているかもしれません。また欧州からアジアへと注目や関心が全体としてシフトしていることを示唆していると思います。中国のバイヤーは、ますます洗練され、目が肥えてきています。そして、バイヤー自身が何を欲していてどのように品質を差別化するのか明確な識見を持っているので、当社にとっては助かります。このプレミアムウールゾーンには、知名度の高いプレーヤーが全てここに参戦しています。今回、当社ブースは、常に来場者で賑わっており、時間によっては、行列で人が入場できないほどでした」。
Holland & Sherry (英国)/ リー ジョナル・セールス・マネージャー Josh Lane 氏

Verve for Design (デザインスタジオゾーン)
「当社は中国市場を非常に重視しており、インターテキスタイル上海は当社のビジネス成長に欠かせません。当社のブースに足を運んでくれるのは取引を始めたいという本物のバイヤーばかりで、当社の製品について余計な説明をする必要がないほどです。当社のデザインはかなり高価ですが、ほとんどのバイヤーが、即座に発注をしてくれ、平均すると1組あたり3点の購入がありました。さらに欧州の見本市でも中国人のバイヤーと出会いますが、この見本市のバイヤーは全く違った層です。ブランドとメーカーが混在し、ハイエンドのレーベルやメーカーから工場に至るまで幅広い層が揃っていて、申し分がありません。今年の成果は順調です。個人規模の売上が増えたので、より多くの顧客が少ない数量を購入するようになっています。さらに顧客の層も多様化しており、非常に良い傾向です。また昨年の秋展にて出会った顧客と再会できたことは、実に喜ばしいことでした。インターテキスタイル上海はこの地域では最大且つ最良の見本市ですから、参加するのは当然のことでしょう」。
Liz Casella(米国) / 東海岸セール代表 Joel Sernagiotto 氏

Beyond Denim (ビヨンド・デニム)
「この見本市で、当社は世界中のバイヤーから好意的な評価を得ましたし、新規顧客との関係を構築できましたので、非常に良い成果で実に嬉しく思います。前回3回出展しましたが、8社の新規顧客を獲得することができ、今回は2社との取引が成立しました。ここでは、既存顧客と遭遇できるのみならず、新規の顧客を獲得するための機会が溢れているので、当社にとっては、毎回価値のある見本市です。この見本市に参加し、何かを販売するというのは大きな成果です。さらに巨大な見本市であり、デニムのみならず、ファブリックスやヤーンをはじめとするあらゆるものが、集中的に製品別ゾーンに展示されているため、このゾーンに訪問するバイヤーもデニムを探し求めて来場しているので、効率的にターゲットとする顧客に出会えます」。
Diamond Denim by Sapphire (パキスタン)/ マーケティング・マネージャー Rizwan Hafeez 氏

Functional Lab (機能性素材ゾーン)
「当社がインターテキスタイル上海を選ぶのは、テキスタイル産業で最も知名度の高い見本市で、新製品を発表するためです。当社のファブリックスの1つはFabrics China Awardに選出され、数多くのバイヤーが当社のブースに訪れました。今回の見本市では、ブランドのPRと新規顧客の獲得を図りました。当社はこの見本市を国際的なプラットフォームであると捉えており、多くの衣類工場やブランドのプロのバイヤーたちと出会うことができました。そのうちの20%は海外からの来場でした」。
TAIG CHEIN Textile Co Ltd (台湾)/ ビジネス・マネージャー Raymond Tsai 氏

Accessories Vision (服飾副資材ゾーン)
「ここに来場するバイヤーたちは質が高いです。H&M やZara など、著名ブランドのバイヤーとも出会うことができ、さらにすぐに発注してくれるような顧客を獲得できました。まさに、業界屈指の見本市であり、当然ながら、当社は毎年出展しているのです」。
Shanghai Shide Network Technology Co Ltd(中国)
プロジェクト・マネージャー Wen Chen 氏

インターテキスタイル上海アパレルファブリックス-オータムエディションは2018年9月27日(木)-29日(土)に国家会展中心にて開催を予定しています。見本市の詳細は公式サイトをご参照ください。

公式サイト:www.intertextileapparel.com

2018年のインターテキスタイル上海アパレルファブリックス-スプリングエディションはメッセフランクフルト香港、Sub-Council of Textile Industry、CCPIT(中国国際貿易促進委員会)およびChina Textile Information Centre (中国紡績信息中心)の共同開催です。

  • off icon facebook

    2 Klicks für mehr Datenschutz:
    Erst wenn Sie hier klicken, wird der Button aktiv und Sie können Ihre Empfehlung an Facebook senden. Schon beim Aktivieren werden Daten an Facebook übertragen.

  • off icon twitter

    2 Klicks für mehr Datenschutz:
    Erst wenn Sie hier klicken, wird der Button aktiv und Sie können Ihre Empfehlung an Twitter senden. Schon beim Aktivieren werden Daten an Twitter übertragen.

  • off icon google plus

    2 Klicks für mehr Datenschutz:
    Erst wenn Sie hier klicken, wird der Button aktiv und Sie können Ihre Empfehlung an Google+ senden. Schon beim Aktivieren werden Daten an Google+ übertragen.

MF-torhaus-01

メッセフランクフルト グループ 見本市カレンダー(英語)

メッセフランクフルト ジャパン及びメッセフランクフルト グループは、より快適に本サイトをご利用いただくために「Cookie」を使用しています。本サイトをご利用いただくことは、「Cookie」の使用に同意いただいたものと見なします。 詳細はこちら
OK